撮影スポット:とよのコスモスの里&黒川ダリヤ園でマクロを楽しむ!

『ゆらゆらと』

風にゆられて
思いを馳せて

長かった緊急事態宣言もようやく(とりあえずは)明けましたね。
なかなか撮影にも出られない日々でしたが、この秋は撮影を楽しみましょう!

ちょうどコスモスのシーズンということで、大阪は豊能町にある「とよのコスモスの里」へ行ってきました。
 

とよのコスモスの里

大阪方面から茨木のファームユニバーサルや見山の郷付近の山道を通り抜けると、とよのコスモスの里の駐車場が見えてきます。
入園料は500円。
入口では、こんなお二人がお出迎えしてくれます。

 
こじんまりとした園内は、身長よりも高いぐらいのコスモスで埋め尽くされています。
そんなコスモスの間の道はまるで迷路のよう。
小さな子どもの頃に帰った気分になってうろうろ歩き回るのも楽しいです。

 
ここはペットOKなので、ワンちゃんを散歩させてる方もたくさんいらっしゃいました(*^^*)

ところどころにビール瓶のケースが転がっていて、踏み台に使えます。
ぜひ登って高い場所から眺めてみましょう!

 
見晴らし台のようなところからは園内全体が見渡せます。
お子さんやワンちゃんたちの記念撮影スポットになっていました。

マクロ撮影に風は大敵。特にコスモスは風に弱い花。
なのにこの日はかなり風が強くて。。。アップで撮るのは至難の技(>_<)
アップは諦めて遠目からの撮影ばかりしてました(^^ゞ

 
コスモス畑を抜けた林の中にぽつんと一軒、カフェ(?)があります。

 
メニューはこんな感じ。
カレーやおにぎりは新米だそうです。美味しそう(*´ω`*)

 
でも僕が食べたのはおうどんでした(笑)

 
 

黒川ダリヤ園

腹ごしらえを終えたら、いざ次の目的地へ!
車で20分ぐらい走ると「黒川ダリヤ園」に到着しました。

こちらは入園料ではなく、協力金という形で300円を払います。
代わりにダリアの種をいただきました。来年植えて咲かせよう(*^^*)

 
それほど広い場所ではありませんが、いろんな品種のダリアが楽しめます。

 
ダリアって、ぼてっと丸っこいのでマクロ撮影はなかなか難しいf^_^;)
また、あちこちにある支柱を画面に入らないよううまく隠すのにも四苦八苦。
でもそうやってあれこれ思案するのがまた楽しかったり(笑)

ダリアの特徴といえば、やっぱりラッパ状の花びら。
その面白い部分だけをアップで切り取ります。

 
こちらはレモンミルクという品種。
レモンミルクってキャンディーありましたよね。あれ美味しいんですよね~。
思い出しちゃいました(*´ω`*)

 
和菓子のようで可愛いこの子。でも名前は「NAMAHAGE キャロット」だそうです。
なまはげって(笑)

 
「ギョッ!」という感じでカメラに気づいたツマグロヒョウモン(笑)

 
この他、とよのコスモスの里からも黒川ダリヤ園からも車で20~30分で行ける場所に「亀岡夢コスモス園」があります。
今回はまだオープン前のため行けませんでしたが、またの機会にぜひ訪れたいと思っています(*^^*)

皆さんもぜひ、コスモス&ダリアめぐりを楽しんでくださいね!
 
 

「クニさんの花マクロ写真塾」のご案内!

クニさんの花マクロ写真塾」では、毎月、撮影会やオンライン講座、講評会を開催しています!
皆さんと和気あいあい、花マクロ撮影を楽しんでいますよ。
ご興味のある方はぜひ遊びに来てください!
お待ちしてま~す!(*^^*)

詳細はホームページをご覧ください⇒ https://kuni-hiro.com/
 
 
とよのコスモスの里
住所:大阪府豊能郡豊能町牧
期間:9月中旬~10月下旬(見頃 例年:9月20日~10月10日)
時間:9:00~17:00
入園料:大人500円、小中学生300円
駐車場:無料駐車場(100台以上)

 
黒川ダリヤ園
住所:川西市黒川字落合389番地
期間:令和3年9月16日〜11月3日
時間:9:00~16:00
入園料:高校生以上お一人300円のダリヤ園環境整備協力金をお願いしております。
駐車場:無料駐車場(台数に限りあり)

くにまさ ひろし(國政寛)

7,824 views

マクロレンズを通して、日常の中にある「すこしふしぎな世界」を描き出すマクログラファー。身近にあるちょっとした幸せ「プチ・ハピ」をテーマに、花や虫たちの姿を撮...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧