世界で一つだけの、幸せメモ帳を作ってみよう

自分で撮った写真を使って、手の平サイズのメモ帳を作ってみませんか?

手作りメモを渡すことで、相手を思う気持ちを、さりげなく伝えることができます♡相手が笑顔になってくれたら、こちらも嬉しくなっちゃいますね(*^^*)♫

 
 

1:写真選びと印刷

まずは写真を選びましょう。文字が書けるよう、絵柄が端にある写真がオススメです。

選んだ写真は、色合いや明るさを調整し、上から字を書けるよう薄めに加工します。ワードに、加工した写真を4×4枚貼付け、A4普通紙で印刷します。今回4種類の写真を選んで、4枚印刷してみました。
 
 

2:切り取る

メモ用紙の大きさにカットしていきます。


メモを1枚ずつ、定規とカッターナイフで切り取ります。
 
 

3:背を糊付けする


紙を重ねて、メモの背の部分をしっかり合わせてクリップで留めます。
 


背の部分に水のりをつけ、チィッシュペーパー(2枚重ね)を張り、しばらく乾かします。
 

乾いたら、ティッシュペーパーを背の形に合わせて切ります。
 
 

4:表紙を作る

ここで終わってもいいいのですが、見栄えを良くしたい場合は、表紙を作ります。

表紙はハガキサイズの写真用紙半分に印刷します。本体と並べてみると、こんな感じです。
 

真ん中を切って、表紙を表と裏の2枚にします。
 


本体と合わせて、背に好きな柄のテープでつなげて出来上がりです(^^)/
 

一枚ずつ、好きな所から切り取って使えます♫
 
厚紙印刷なら、1の印刷のみでメッセージカードになります。

 
私は今回4種類の写真を使ってみましたが、1種類だけでもいいし、沢山の種類の写真を使っても楽しいですね。
メモの大きさも、紙質も、枚数も、ご自由に。全て自分のしたいように🎶

ここに字を書く度、幸せな気持ちになれますよ♡ぜひ、お試しあれ😊
 
 

Maeda Megumi

901 views

関西カメラ女子部メンバー。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧