記念日・イベントにおうちでペットの撮影をしてみよう

大切な家族の一員のペットを可愛く撮るコツを紹介します


先日、一歳を迎えた我が家の初めてのわんこ。
分からない事だらけで気がつくとわんこに振り回される毎日。
悩んでドッグトレーナーさんに来てもらい、躾を教わり始めました。
その時お願いしたのが9月の誕生日に記念撮影をしたいので協力して欲しいという事でした。
 

事前に用意した物

背景ボード
90cm x 90cmのプラダンをホームセンターで購入して
余っていた壁紙をリバーシブルに貼って
片面は百均で購入したガーランドとバルーンで
飾り付けしました。

小道具
床に敷くマット
前足を乗せる踏み台
前ボケに使うドライフラワー
 
撮影機材
Camera:SONY‪α‬7III
Lens:FE4/24-105 G
 

撮影当日…

窓際の陽が入る場所にセッティングしてトレーナーさんに付いてもらい
ご褒美のおやつで気を引きながら二人体制で撮影しました。
ローアングルや俯瞰気味に撮ったり可愛く見えるアングルをいろいろ探しました。
トレーナーさんは見返りポーズがおすすめだったのですがうちの子にはまだ難しく断念しました。

 

設定で意識したこと

絞り優先 ポートレートモード
白い毛並みに陰影が出やすいのでそれを防ぐためにコントラストとシャープネスをマイナスに設定しました。

 
 

ペットの撮影で感じたこと

今回はトレーナーさんのお陰でとても素敵な作品になりましたが理想は私一人でコントロールしながら撮影出来るようになる事です。
良いコンディションで撮影するには普段の躾とお手入れも大切ですしカメラに慣れておくのも必要です。
何よりペットに無理強いしない事が大切と感じました。

皆さんも可愛く撮って
うちの子自慢しちゃいましょう
 

Yumiko Ozawa

100 views

2020.9より関西カメラ女子部メンバー。 カメラ歴 3年。 わんこは娘が飼い始めた子で私にとっては初孫

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧