クリームソーダを作って、自宅撮影をしよう


 

クリームソーダを作って、自宅撮影をしよう

暑い夏がはじまり、自宅でゆっくりと撮影したくなり
流行りのクリームソーダ作りをやってみました。
 

用意するもの

  • 100円均一などの グラス
  • メロンシロップ(かき氷シロップ)
  • 炭酸水
  • アイスクリーム
  • あれば、アイスクリームディッシャー(なければスプーン)
  • まぜ棒(筆者はストローでまぜました)
  • あれば さくらんぼ
  • とりあえずこれだけあればOKです!
    クリームソーダを作り前に、撮影する場所を決めて
    準備をします。
     

    撮影の準備


     

    1.光を準備する

    ライトもしくは窓の位置を考えます。
    グラスをおいて、グラスの斜め後ろ45度から、光を当てます。
     

    窓からの光を使う場合は、白いレースのカーテンをいれて撮影をしましょう。
    ライトを使っている場合は、PPシートや、白くて薄い布、
    シーツといったもの、トレーシングペーパーなどがあると便利です。
    白くて薄いものが光を拡散してくれます。
     

    対角線上に、レフ板を置くようにしましょう。
    レフ板も、ノートや画用紙を折って立てるだけで代用できます。
     
     

    クリームソーダ 簡単作り方

    1.グラスに氷をたくさんつめこむ

    2.シロップをゆっくり注ぐ

    3.そのあとに炭酸水を注ぐ
    たくさん入れすぎるとアイスをのせたときにあふれるので注意しましょう

    4.グラスを振る
    混ざりにくい場合は、混ぜるかグラスを振ってみましょう

    5.アイスをすくって乗せる
    アイスクリームをすくいやすくするため、ディッシャーにぬるま湯をくぐらせてから、すくってのせます

    6.仕上げ
    仕上げに、さくらんぼをのせます
     

     

     
    時間が勝負♪
    準備をしっかりして撮影にチャレンジしてみましょう!
     
     

    やまぐち千予

    24,589 views

    カメラマンアシスタントを経て、2005年独立 光の反射と透過したものをモチーフに作品を撮影 風景、動物、スイーツ、商品や人物、広告撮影まで多岐にわたる 講師...

    プロフィール

    ピックアップ記事

    関連記事一覧