わたしの推しレンズ

関西カメラ女子部メンバーが普段使っている中での、推しのレンズをご紹介。
“レンズ沼”なる隠語もあるように、深みにハマるのも頷ける奥の深さ。

みなさんはどのようなレンズがお好きですか?



【撮影者】
高森 志保さん

【撮影者コメント】
撒き餌レンズと名高いCanonの単焦点50mm。
よっぽど遠くを撮る日以外は基本このレンズだけのヘビロテです。
肉眼の距離に近いので自分のイメージ通りに撮れるのとやはりボケ感が良いです。

【使用機材】
EF50mm F1.8 STM、Canon EFマウント

created by Rinker
キヤノン
¥15,800 (2024/06/22 23:10:22時点 Amazon調べ-詳細)


【撮影者】
山崎 友梨奈さん

【撮影者コメント】

私が最も好きなレンズです
ただ1本、このレンズをお供に外に出ると、いつもの景色がとても表情豊かに見えてきます
このレンズの魅力を語るには写真1枚では語りきれないのが正直な所ですが、語ります笑
代表的な魅力は開放時のボケ感(特に丸ボケ)と暖かく柔らかな光の表現です

狐ちゃんの背景、めちゃくちゃ美しくないですか??私はこのボケが大好きでたまりません!
次がF8程度まで絞った際の解像度

このレンズ、ぼかして撮るだけに留まらず、ちゃんと絞ってあげると単焦点ならではのくっきりシャープな解像度もほんとに美しいんです

また、58mmの画角ってとっても楽しくて、撮りたいものの取捨選択をさせてくれる素敵な画角だと思います
ただちょっとフリンジが出やすかったりするお茶目な所もありますが、見た物を個性豊かに撮らせてくれるこのレンズはすごく素敵な相棒です

【使用機材】

created by Rinker
Nikon
¥194,000 (2024/06/22 10:01:56時点 Amazon調べ-詳細)


【撮影者】
Miki Naoiさん

【撮影者コメント】
私のおすすめレンズはSONYの70200GMⅡです。
ズームレンズですが、単焦点みたいに背景が綺麗にボケます。
AFも早く飛んでる蝶🦋も捉えることが出来ました♡インナーズームで、軽量化されてて、女性でも使いやすいです。

【使用機材】
SONY SEL70200GM2、Eマウント



【撮影者】
Shinobu Odaさん

【撮影者コメント】
私はオールドレンズが好きなので、オールドレンズでいろいろとオススメしたいのがありますが、
とても万能でオススメだと思うのは
「Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.4 ZE」です。
カールツァイスって、お高いことで有名ですが、その中でも比較的お値段も抑えられてるし本当に優れもののレンズです。
50mmの単焦点でF値が1.4ととても明るく、カフェや夜景などを撮るにも使いやすく、お花を撮っても背景のボケ感がやわらかくて大好きなレンズです。
CanonとFujifilmで使えるようにどちらのマウントも購入しました。
作例はキャンドルを手持ちで撮ったものを載せますね。
F値解放での撮影です。

【使用機材】
Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.4 ZE



【撮影者】
高森 志保さん

【撮影者コメント】
普段使いでは無いのですが
息子の学校はグラウンドが狭く体育祭は近くの陸上競技場で行うので、保護者は観覧エリアからのみで自由に移動が出来ないので端っこまで届くよう毎年600をレンタルしてます。
三脚・一脚禁止でレンズ重量約2kg重たいけどギリ手持ちでいけます。
ブレ防止にいつも以上に踏ん張って撮影しないといけません。
同じSIGMAの600のsportsはさらに重いので手持ちは厳しいかと

【使用機材】
SIGMA150-600、HSM contemporaryCanon用
Canon 90D



【撮影者】
Yukiko Aokiさん

【撮影者コメント】
純正レンズでは飽き足らず、サードパーティのレンズも楽しくて使っています。
撮り方がワンパターンになってしまいますが。
お値段は純正レンズで金銭感覚が狂ってしまった方々にはかなりお得なものばかり。

【使用機材】
TTartisan Tilt50、sony Eマウント

created by Rinker
TTARTISAN
¥35,780 (2024/06/22 10:01:56時点 Amazon調べ-詳細)


【撮影者】
山添 雅子さん

【撮影者コメント】
推しのレンズは
TAMRON 18-300mm F/3.5-6.3 Di III-A VC VXD

TAMRON18mm, 300mm競馬推し活のヤマゾエは、毎日曜日の《阪神競馬場》若しくは《京都競馬場》で、1R~12Rまで写真を撮っています(夏競馬は上記2開場でレースは開催されないのでお休み)。

終日場内に居る訳は、レース開始前から終了までの、出走サラブレッドの顔の(動作)変化を撮り収めたいからです。

↓↓↓ 撮影動線
🏇パドック
🏇馬場入場
🏇返し馬
🏇輪乗り
🏇レース
🏇入線後のクールダウン
🏇ウイニングサークルでの口取り式(1着外の馬の場合、検量室までの道)

各々の場所から場所へ撮影移動する場合、時には走る必要もあります。その上、被写体の距離も50mm~300mm+広角と変化します。
当然、レンズ交換する時間はありません。
なので、瞬時に焦点距離を変えれる TAMRON 18-300mm F/3.5-6.3 Di III-A VC VXD は、安価な事も含めて私の神レンズです。

写真は、2023年京都記念(於 阪神競馬場) エフフォーリア号の競馬人生(馬生)ラストラン🏇
注)被写体のブレを避けるため、流し撮りはしません。
※エフフォーリアは、中央(JRA)競馬2021年の年度代表馬です(年間 G1 3勝)。

【使用機材】
TAMRON 18-300mm F/3.5-6.3 Di III-A VC VXD

created by Rinker
タムロン(TAMRON)
¥73,800 (2024/06/22 10:01:57時点 Amazon調べ-詳細)

やまぐち千予

126,944 views

カメラマンアシスタントを経て、2005年独立 光の反射と透過したものをモチーフに作品を撮影 風景、動物、スイーツ、商品や人物、広告撮影まで多岐にわたる 講師...

プロフィール