レポート – 和歌山プチ旅 2023

メンバーのおひとりのご意見から始まった、“部長の生まれ育った街 を旅する2日間!
今回は、冬も始まったところなのでイルミネーションを中心に散策しました。


1日目!

和歌山駅集合後、ゲストハウスRICOへ。

宿泊組はこちらに泊まりました。あまりのオシャレさと価格の安さにびっくり。


こちらでバスクチーズケーキ撮影会camera with flash
H&Yさんよりフィルターをレンタルさせていただき、色んな撮影を試してみました!

美味しいしっとりとしたチーズケーキでした。



けやき通りへ

さて、ここからは今年からスタートした和歌山駅から和歌山城までの道路である「けやき通り」のイルミネーションに向かいます。

ショートクロスフィルターを試したりしながら、イルミネーションを撮影。
城ホールにのぼるなどをして、いろんな撮影を試しました。


どいまゆみさん撮影

夜ごはんは わらいや和歌山城
お肉をたんまりいただき、気づけば美容トークに(笑)



2日目!

和歌浦方面へ移動!

2日目は、和歌浦方面へ移動water wave
晴天sunです。

海をみながら、新鮮なお刺身を食べることのできるランチが食べれる、わかうら食堂へ。

新鮮な魚介がセットになったお得なランチ。
こちらを皆でいただきましたー!fish


「関西の日光」とも呼ばれる東照宮へ。



権現づくり、狩野探幽の壁画をみることができるこちらへ移動trolleybus

青石を敷きつめた参道は緑のトンネルから、参道へ。


目の前に急な階段、108段の階段を登りつめると、楼門。


振り返ると、和歌浦の海がきらめきながら広がっていました。



マリーナシティへ

80ESPRESSOWAKAURABASEでお茶をたのしみ、和歌山マリーナシティへ移動します。
こちらでは、関西でも大人気のフェスタルーチェが開催されています。

2017年より開催している光の祭典 フェスタ・ルーチェ は、和歌山マリーナシティで開催されています。
ヨーロッパの街並みの中、ランタンが浮かび上がる幻想的な空間に夢中になって撮影してしまいました!

きらめく光をたのしみ、ごはんも食べて撮影を終えました。
楽しい二日間、ご一緒してくれて、みんなありがとう!また行こうね~!

そして、いろいろとご協力いただいたフェスタ・ルーチェのYさま、ありがとうございます!



ここからは参加者の方が撮影した写真たちです!

※写真をクリックまたはタップすると拡大します。



やまぐち千予

122,113 views

カメラマンアシスタントを経て、2005年独立 光の反射と透過したものをモチーフに作品を撮影 風景、動物、スイーツ、商品や人物、広告撮影まで多岐にわたる 講師...

プロフィール