椅子ヨガ~お花のポーズ~で肩こり解消

椅子ヨガはヨガマットがない場所や省スペースでも気軽に行えます。
ヨガの呼吸法を取り入れながら心のリラクゼーションやリフレッシュもできるヨガです。
今回は特に肩こりの解消に効果が期待されている「お花のポーズ」をお伝えします。
カメラをずっと持って撮影したり、パソコンで写真を加工したり、肩こりに悩むカメラマンさんは多いと聞きます。
また、今年の春はお家で過ごす時間が長くなり、体がガチガチになっている方にもおススメです。
 
 

①胸の前で合掌します。


おしりをしっかりと椅子に預けます。
足を閉じて、内ももに軽く力をいれます。
つむじを天井に引き上げて、肩はリラックス。
両手を胸の前で合掌に合わせます。
 
 

②息を吸いながら両手を持ち上げ、視線をあげます。


息を吸いながら、指先をすっと天井に上げます。
視線を指先に向けていきます。
 
 

③息を吐きながら、両手を斜め上に開きます。


息を吐きながら、手を斜め上に大きく開きます。
お花が咲くイメージをします。
次に息を吸いながら、親指を軽く後方に引きます。
そして、肩の力を抜いて息を吐いていきましょう。
息を吸う時には「お花の良い香りを嗅ぐ」イメージで。
吐くときには肩の力をフーっと抜いていきます。
ポイントは、肘を軽く曲げて、あごを上げ過ぎず目線をあげることです。
 
 

④両手を下して後ろで手を組み、息を吸います。


③の姿勢から手を下したら、後ろで両手を組みます。
息を吸って肩甲骨をぐっと寄せます。
そのままの姿勢で呼吸を3回ほど繰り返しましょう。


このポーズを横から見ると、このような形です↑
 
 

⑤息を吐きながら、両手をほどきます


息を吐きながら、手をほどいて解放します。
肩から指先まで流れていく血液を感じましょう。

ヨガは無理をして行うものではありません。
ご自身の体調と相談しながら、深い呼吸と体の気持ちよさを感じながら行いましょう。
 
 


本田 真依(ほんだ まい)

108 views

大阪府出身、在住。一男一女の母。「日本マザーズハグ協会」代表、「Happy Hug-ハピハグ-」主宰。ベビー&チャイルドマッサージ、ベビー&キッズヨガ、スク...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧